search for 3.11 検索は応援になる。

2017年3月11日、この日に「3.11」と検索された方おひとりにつき10円を募金として、
東北の復興活動に繋げる「Search for 3.11」プロジェクト。

当日、「3.11」の検索者数は4,294,532人となりました。
昨年に引き続き大勢のみなさまにご参加いただき、心よりお礼申しあげます。

多くの方々のご参加を受け、総人数×10円にあたる42,945,320円を、
Yahoo! JAPANより東北復興にたずさわる6つの団体へ寄付いたします。
みなさまのご賛同と被災地への応援、ありがとうございました!

Yahoo! JAPANは、これからもみなさまの想いと一緒に被災地を応援してまいります。

東日本大震災から6年。今年、あなたは検索にどんな想いを込めますか?

寄付先について

「Search for 3.11」の寄付金は以下の6団体に寄付いたします。

2016年の「Search for 3.11」プロジェクトで
寄付を行った10団体から活動の報告をしていただきました。

2016年の報告を見る

寄付について
・2017年3月11日0時00分から23時59分までに、「3.11」というキーワードで行われた検索が対象。この時間帯以外に行われた検索については寄付額算出に含まれておりません。
・「3月11日」「3,11」など、表記が異なるキーワードについては、原則として寄付額算出の対象となりません。
・検索者数は検索窓で「3.11」と検索されたユニークブラウザー数で集計しています。
・寄付金の上限額は昨年実績を目安とさせていただきます。昨年は合計2,466,206人が当日に「3.11」と検索し、Yahoo!検索は24,662,060円を支援先として選定した10団体へ等分して復興支援のために寄付いたしました。
・寄付金は、2017年4月に支援先として選定した6団体に等分して寄付させていただく予定です。
・寄付の完了後に、Yahoo!検索ガイドにて実施報告いたします。

寄付は応援になる。

オークションは応援になる。

多くの著名人や企業・団体にご賛同いただき、チャリティーオークションを開催します。その売上金は、被災地支援に活用されます。

買うは応援になる。

自然豊かな地域で育まれた農作物や海産物、東北の歴史が息づく伝統工芸品など、「エールマーケット」で商品を買って、東北を応援しましょう。

ツール・ド・東北

「ツール・ド・東北」は、東日本大震災の復興支援と震災の記憶を未来に残していくことを目的に、2013年から毎年開催しています。

震災復興のいま

避難者や仮設住宅入居者の状況、福島第1原発の現状など、グラフを使って被災三県の復旧・復興のいまを伝えます。

大震災シミュレーション

近い将来に発生すると言われている首都直下地震の予測データなどをもとに「災害時に探され、必要とされる」情報を可視化し、スマホによる防災を提案します。

3.11応援パートナー

東北復興を応援するパートナー企業の取り組みを紹介します。