○○○○○は終了しました。

×××××

福島のいま 福島テレビにて今週放送の
「震災・復興」に関連した特集映像を配信します。「復興」にかける人々の想い、福島で生きる人々の”いま”にせまります。

3月9日(金)放送分

「海で生きる…津波被害を乗り越えて」
津波で多くの人が犠牲になった相馬市。親子3代でコウナゴ漁を続ける男性は祖母を失いました。
悲しみを乗り越え、震災後に生まれた新たな命と共に原発事故に立ち向かう“海で生きる男性”の誓いです。

3月8日(木)放送分

「中間貯蔵施設 揺れる地権者の思い」
除染廃棄物を30年間保管する「中間貯蔵施設」。過去に例のない国家プロジェクトが動き出しました。2000人を超える地権者との用地交渉を進めている国。
「売る」「売らない」「貸す」。
地権者の選択とふるさとへの思いを追いました。

3月7日(水)放送分

「大堀相馬焼 灯し続ける“伝統の火”」
浪江町で300年以上続く陶器・大堀相馬焼。原発事故後、窯元たちは避難先で窯の火を灯し続けました。
地元での再開を望むも、待っていたのは厳しい現実。
避難先に新たな工房を構える窯元に密着しました。

3月6日(火)放送分

「プレハブ校舎での3年間 演劇で伝えた“葛藤”」
福島県唯一のサテライト校、相馬農業飯舘校。原発事故で飯舘村から福島市に避難し授業を続けています。
通うのは飯舘村に縁がない生徒がほとんど。
演劇と出会い、演劇で伝える“心の葛藤”。
プレハブ校舎での3年間で育まれたものとは。

3月5日(月)放送分

「7年ぶりに地元で…“請戸の安波祭”」
浪江町請戸地区で豊作豊漁を願う伝統行事“安波祭”。
去年避難指示の一部が解除され、7年ぶりの地元開催となりました。
「これからも伝え残していく…。」
今年成人を迎えた2人の女性の“踊りに込めた思い”に迫ります。

FTV みんなのニュース
FTV 福島テレビ

月~金 16:50~19:00

土   17:30~18:25

福島テレビは昭和38年に福島県最初の民間テレビ局として開局し、今年開局55周年を迎えます。
「FTVみんなのニュース」が目指すのは、「生活と命を守る報道」。
県民の暮らしに役立つ新鮮で身近な生活情報をお届けします。
気象・災害情報にもこだわり、いざという時に頼りになる情報を発信し、県民の生命と財産を守ります。
震災から7年、「FTVみんなのニュース」はこれからも県民に寄り添い、いま福島で起きていることを、どこよりも早く、深く、お伝えします。

出演者 寺本 緒麻里/坂井 有生/松永 安奈/浜中 順子/豊嶋 啓亮/神谷 美寿々/福盛田 悠/斎藤 恭紀/菅家 ひかる

出演者:(写真左から)
寺本 緒麻里/坂井 有生/松永 安奈/浜中 順子/
豊嶋 啓亮/神谷 美寿々/福盛田 悠/斎藤 恭紀/
菅家 ひかる

動画視聴推奨環境について

●視聴に際しての推奨環境は以下のとおりです。

OS名 OSバージョン ブラウザ
Windows Vista以上 Internet Explorer 8.x以上 Adobe Flash Player 11以上
Mozilla Firefox(最新版)
Google Chrome(最新版)
Mac OS X Safari(最新版)
Mozilla Firefox(最新版)
Google Chrome(最新版)

詳細はヘルプページをご確認ください。

Copyright c Fukushima Television Broadcasting Co.,Ltd.
All rights reserved.